プロフィール

おかあ

Author:おかあ
茨城県日立市に住むコーギー・ココロの
日々の暮らしです。

コウ・ココロ

いくつ?

コウの日記

おかあのつぶやき

ココロのブリーダーさん

ココロの兄弟さん

最新記事

最新コメント

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

365カレンダー

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

にほんブログ村

日付が変わってすぐのころ、ある夢を見ました。



エレベータに乗っていて、大きな地震が起きた夢。



乗っていたエレベータが落下しました。



死ぬかもしれない!って思った瞬間、目が覚めました。



目の前にはおとうと、ココロ。ふたりの寝息が聞こえました。



心臓がバクバクしてしばらく眠ることができませんでした。



 



こんな夢を見たのはあの日から3年を迎えたからでしょうか。



14時46分。



3年前の出来事を思い出しながら、黙とうをしました。



経験したことのない大きな揺れ、天井が落ちて目の前が真っ白になったあの時間。



死ぬかもしれないと思ったあの日。



続く余震、上空を飛び交うヘリコプター、津波の情報、暗闇の中を不安の抱えながら



帰り、家族の無事を確認した夜。



実家で体を寄せ合いながら過ごし、余震におびえ、迎えた朝。



 



そして地震で、津波で、失われたたくさんの命。



昼休みにビートたけしさんのある言葉を読みました。



「2万人が死んだ1つの事件ではない。人の命は2万分の1ではない。



1人が死んだ事件が2万件あった」



誰かを失った悲しみは語りつくせない。そしてその傷は癒されない。



 



3年後の今、明かりがあって、温かい家があって、家族がいて、それが当たり前と



思うようになりました。



でもそれは当たり前のことではなく、奇跡の上に成り立っているんだと気づくのが



今日なんだと思います。



     Cimg5058_2



震災の後に生まれたココロ。



一緒に過ごせることに感謝して・・・・

スポンサーサイト

<< 何かが違う | ホーム | そう思ってくれてるといいな >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム